空気階段のもぐらアメトーク出演!話した面白話は?

エンターテインメント

皆さんこんにちは。

よしゆきです。

今回、5/31の22時より「林先生の初耳学」に出演される空気階段が

先日アメトーク出演された時に話された内容についてお伝えします。

空気階段とは?

鈴木もぐら

本名:鈴木翔太

生年月日:1987年5月13日(2020年33歳)

出身:千葉県旭市

 

水川かたまり

本名:水川航太(みずかわ こうた

生年月日:1920年7月22日(2020年29歳)

学歴:慶應義塾大学法学部政治学科中退

結成のきっかけ

鈴木もぐらさんが水川かたまりさんの事を「暗そうだけどコントが好きそう」で、水川さんは借金まみれで大阪芸術大学を半年で除籍が自分の父親と同じで気が合いそうということがきっかけだそうです。

アメトーク出演でどんな話をしたの?

空気階段のもぐらがアメトークに呼ばれた理由は「酒、タバコ、ギャンブルを全部たしなみ昭和にど真ん中のような生活を送っているからだそうで、その他の芸人は千鳥・大吾、納言・薄幸、見取り図・盛山も出演さいています。

片や「規則正しく生活」している芸人はアンジャッシュ渡部、FUZIWARA原西、ロバート山本で真っ向対決をします。

昭和のど真ん中チームは自身の欲や気持ちいい事の瞬間を告白し、周りに衝撃を与えていました。

もぐらさんの話の内容は、競馬で一度に40万円賭けて負けた話と、妻とは別居中の話をしましたが

いずれも爆死しスタジオは寒い空気に。

もぐらさんは「借金」というキーワードが使えなかったとはいえ、先輩芸人のとレベルの違いにヘコミまくったそうです。

まとめ

アメトークに出演された鈴木もぐらさんの結果はおおすべりの爆死で終わりましたが、何がダメだったのか、反省されていると思いますので、次は大うけ間違いないと思います。

最後まで読んでくださりありがとうございました。 

また次回お会いしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました